スーパースーパーマーケット ツルヤ

旅行観光ブログ
スポンサーリンク

恒例の開田高原旅行を終えて、木曽から松本に移動した私たち。

松本か~!久しぶりに松本城でも見るか、おやきも食べたいな~!とか考えていると、周りが「ツルヤ行くでしょ?」「ツルヤ行かなあかん!」と言いだしました。

ツルヤ?

どうやらみんなの中では長野旅行で「絶対に行かなければいけない場所」として認識されているらしいツルヤ。

さっぱりわからないまま、目的地が設定されて到着しました。

スーパーやん!!

うろたえる私に友達がこう言いました。

「ツルヤはただのスーパーじゃない。いわばスーパーを超えたスーパー……スーパースーパーマーケットや

そうは言われましても未だみんなの熱量がさっぱり分からない私。

「きっとあなたもツルヤ教になるから」「これを持ちなさい。必要になるから」とカゴを渡されて、店内へと足を踏み入れます。

長野だからなんか野菜とかでも買うのだろうか?でもこれからまた東京まで戻るのにわざわざ?と思っていると、生鮮コーナーは少し見るだけで(でも見る)、角を曲がって調味料などの棚へと進んでいきます。

「これがツルヤオリジナルや」

どうやらここはプライベートブランド商品がめっちゃ「買い」な長野のローカルチェーンスーパーらしい!

とはいえ最初全然ピンと来ていなくて、ぼーっとみんなの後を付いていったのですが、体を鍛えている子はドライフルーツや煮干しを大人買い、夫婦で来ている子は「これは前買って美味しかった」「こっちの味の方がいい」と真剣に品定め。

それを見ていたら「えっ、この七味だけでこんなに種類あんの!?」「ネット見てたらジャムはお土産にオススメだって!」「ご飯のお伴商品バラエティ豊富すぎるやろ!」ってなってきて、気づいたら……カゴに商品が……

まず値段が安い!

だって、りんごバターも炊き込みご飯の素も、いいな~って思うのはだいたい300円くらいで買えちゃう。買っちゃう。

そして全部美味しそう!

「舞茸たっぷりご飯」「山菜きのこちらし」「なめ茸野沢菜」……ご飯のお伴系キノコだけでもこんなにあるんですよ!はぁ??

そしてツルヤを出た後の私のインスタストーリーにはこう投稿されました。

購入したのはこんな感じ

野沢菜ちりめんごはん

炊きあがったご飯に混ぜるだけ!

冷凍用のおにぎりにしたんですけど、1個食べたらまた1個、全部食べたい!ってなるくらい美味しかったです。

絶妙な塩気で、一口食べてすぐに原材料確認したくらい(再現できないんかなぁ?)。

マジでツルヤオリジナルのパワーを感じました。

お試しの気持ちで1つしか買ってないんですけど、次行ったら絶対何個か買う!これでもうツルヤの力はわかった!

生七味唐がらし

これもツルヤのイチオシ商品らしいです。

うどんとかに入れるのがオススメ!っていうのを見たのですが、コンビニのレンチン鍋系のものにチョイ足ししてみたり、ご飯に乗せてみたり色々しました。

結局私が一番気に行った食べ方は、クラッカーにマヨネーズと一緒に乗せる!

塩気と辛味がいい感じ。

りんごバター

出ましたツルヤプレミアム!

イチオシ中のイチオシ商品です。

こういう類のものを食べるのが初めてだったんですけど、ジャムより甘ったるくなくて、バターみたいにしつこくない。両方の良いとこ取りって感じ!

このサイズじゃ足りないよぉ。

(これもクラッカーに乗せても食べた)

みんなの熱量に半信半疑でしたが、結果的には「信じてもっと買っといたらよかった~!」というくらいツルヤの実力に打ちのめされました。

ツルヤが身近にある長野県人羨ましすぎる!

ちなみに通販もあるようです。

次に長野に行けるのは、ツルヤに行けるのはいつになるのでしょうか~?早く行きたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました