在宅お楽しみ企画でネット上を巡回させるクイズゲーム企画をやってみたよ

アイドル業
スポンサーリンク

緊急事態宣言が出て、めちゃくちゃ「STAY HOME!」「おうち時間!」と叫ばれていた4月中旬にお楽しみクイズ企画をやってみました。

ネタバレ解説です!

あと、こういうの他のアイドルの人が作ったらどうなるんだろう…って気になるのでやってみて欲しいです。

1年半ほど前に同じような企画をしたことがあって、同じような問題が多いのはご容赦ください。

Twitterに出題される1問目

告知の通りTwitterに画像で1問目を投下しました。

時間制限等はありません。

クソ難問が混じっているように見えますが、1つ目はYouTubeでMVを見返せば答えが出てきます。2つ目はサイトのバイオグラフィーに載せておきました。

(この企画のために追記)

そう、このクイズ企画は「サイトをちゃんと見てほしい!」「MVをちゃんと見てほしい!」という欲望が込められています。

すべて埋めるとこうなります。

指示文は「オタフクガールズにげんきってDMしてね」

仕込み

この穴埋め問題が一番難関なんですよ~!!

なんとなく最初に指示文を考えておいて(自粛中だし「げんき」とか入れるか、みたいな)それに当てはまる言葉が入っている答えに辿りつく問題を考えるわけです。

自分のプロフィール文とか、曲の歌詞から必死に文字を探すわけですね。

「げ」が全然出てこなくて何で私は「げんき」なんて言葉にしたんだ…と後悔しましたが、「伊予源氏車」の名前を思い出した時は天才だと思いました。多分ここが一番のハイライトです。

ちなみに初めてのカバー曲に「D」も「M」も入っていたのは偶然です。

DMで次の問題と特典画像

DMで指示通り「げんき」と送ってくれた人に2問目と特典画像を送ります。

(ちょっと懸念していましたが、Twitterで始まったので全員素直にTwitterのDMで送ってくれました)

先ほどと同じように基本的にはサイトを見てもらうのですが、今度はさらに掘らないと出てこない「過去現場のライブハウス名」とかが出題されます。

(これは前から載せてた)

作詞作曲者は基本的にYouTubeや通販サイトに載せているのですが、この時に初めて「去年出した曲、通販に載せてないじゃん!」と気付きました。

すべて埋めるとこうなります。

「インスタにすきってDMしてね」

そう、最近開設したインスタをフォローしてもらうためです。

仕込み

問題の作り方は1問目と同じです。

インスタDMで暗号と特典画像

「すき」と送ってくれたかわいこちゃんたちに次のメッセージを送ります。

奇抜なコラ画像は置いておいて、まず「みほたんの裏垢」というのを確認しにいきます。

自粛期間中に独り言が増えそうなので「裏垢で~す」と言って、この企画とは関係なしにサブアカウントを開設していました。

ただ、さすがにその時のツイートを掘れ!というのは鬼だなぁと思って、プロフィールにリンクを貼っておきました。

そしてこちらが裏垢のプロフィール文。

暗号です。

先ほどのメッセージにいる動物。

「プードル」と「にわとり」です。

「プー」「取る」、「にわ」「取り」というわけで、「ぷ」「-」「に」「わ」をプロフィール文から消していくと

「あばうとあすのみっちゃんのくびれをくりっく」という指示が出てきます。

仕込み

「子供向け暗号」とかで検索して編み出しました。

にわとりは絵文字あるけどタヌキがねぇ……ひねりがねぇ……ってなってたけどプードルが目に入った時は天才かと思いました。

自分がiPhoneだったので、深夜の3時に弟に絵文字を送って「これ何に見える?」と聞いたりしてチェックしました。パソコンからも確認しました~。

弟からは「トイプードル」と返ってきてちょっと悩みましたが、そのままゴーしました。

そういえば「タップ」は使えなくて「クリック」だったのは「プ」が入っているからです。

くびれをクリックして隠しページへ

事前にサイトの色んなところはいじってはいるのですが、これ重要。

隠しページです。

先ほど出た指示文「アバウトアスのミッチャンのくびれをクリック」

アバウトアスはプロフィールページで「ミッチャンのくびれ」というのはここにあります。

これがリンクになっていて、クリック(タップ)すると隠しページに飛ぶことが出来ます。

仕込み

リンクがあからさまにわからないように企画のためにサイトの色の設定を変えました。

ページ自体も別の場所から引っ張ってきています。

ちなみに前回の企画では「おっぱい」だったのですが、あまりにトップ画の写真のおっぱいが目立っているせいかそちらをクリックする人続出で「くびれ」に変更しました。

いにしえのオタクが大好き隠しページ…!

LINEでメッセージ

指示にあった「2枚目の画像に書いてあった文字」というのは「ふぁいと!」でした。

それをLINEで送ってもらいます。

そう、これはまだLINEのお友達になっていない人にお友達になってもらうためです。

LINEで「ふぁいと!」と送ると、URLが送られてきます。

仕込み

ここでは「ふぁいと!」に対して、LINEの公式アカウント機能で単語別の自動返信が設定されています。

別のワードが入ると反応しないので「それだけ送ってください!」という注意書きをしておきました。

あと、URLはGoogleドライブの共有リンクなのですが、最初タイトルを「オタクイ特典」とかにしていたのですが、いざ動作確認をしたらそのタイトルも一緒に送られることがわかったので「正解!ラジオ特別編を聞いてね!」というタイトルにして、そのままメッセージになるようにしました。

あと、ミッチャンに画像を作ってもらった午前3時の時点で何も決まってなかったので画像に文字が入っていてよかった~ってなりました。

音声を聞いて最後の指示

送られてきたGoogleドライブの共有リンクには30分間の音声が収録されています。

その最後に「私たちにメンションを飛ばしつつ、私たちの何かしらのYouTube動画のリンクを貼ってね」と指示があります。

そう、これは私たちのYouTubeを宣伝させるためなのです。

仕込み

15分とかめっちゃ間に指示を入れるのは止めておきました。

音声では「メンション」とは言っていないのですが、指示の仕方に迷いました。

 ゴール

これで晴れてゴールです!

指示通りツイートしてくれた人には手動で特典動画のURLをDMしました。

特典動画

仕込み

この動画の準備が一番大変だったかもしれません。

公開していないインスタアカウントでコラボライブをして、そのアーカイブを画面録画するという……。

最初は動画保存できるようにLINEで送る計画だったのですが、LINEを1対1設定にし直したりする手間や気づかないことを懸念してDMにしました。

一応Googleドライブだったらパソコンから保存しようと思ったらできるし…

テレワークってめっちゃ大変だわ、と思いました。

全体の流れ

まずざっくり道筋を考えます。

Twitter→インスタ→Twitter→サイト→LINEという感じで。「前回インスタなかったし今回使いたいな~」「簡単な暗号やってみよ~」とか。

指示は基本DMとかLINEとか人に見えない場所でやるのが一番簡単なので、そういう行動をとらせる指示文とかキーワードを考えて、一問目のようにその言葉が入っているキーワードを頑張ってひねり出す!

あとは「答えをSNSに書かないでね~」とか対策したり、もし間違えて隠しページ見ちゃってもヒントの画像手に入れてなかったら送れないし大丈夫だよね~とか確認したりする。

全体の反省点

・最初の指示を「私たちに」にしていたので、メンバーそれぞれに送ってくれる人がいて途中から「オタフクガールズに」にした。指示は明確に、他の選択肢がないように。

・最初に手に入る特典の数を提示していなかったので、途中で終わりだと思ってしまう人が続出した(音声で終わりと思う人が多かった)。途中から「画像3、音声1、動画2でゴールです」とツイートした。

・ミッチャンの個人プロフサイトを確認していなくて、4文字の好物が「マカロン」という選択肢もあることになっていた。奇跡的にラーメンもマカロンも「ん」が4文字目だったので助かった。

おわりに

前回より難易度を下げることを意識したおかげか、それともそもそもみんなやっていないのか「分からない!」という意見はあまりなかったです。

最後までやってくれた人は10人くらいでした!

みなさん、お付き合いくださってありがとうございました~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました